『GPE』2011-03-23 下篇 - 王都ハイム實驗室